Magpie Interviews

スチュワート・ガーディナーさんインタビュー

ロンドンをベースに、グラフィックデザイナーとして活躍するスチュワート・ガーディナーさん。タイポグラフィーと色鮮やかなイラストのバランスが絶妙で、かわいいけれどもかっこいい、そんなデザインの商品を数多くうみだしています。オーガニックコットンにこだわったティータオルは、使い心地もとてもよく、オーブンミトンは機能的にも優れもの。本国イギリスではコンランショップやセルフリッジなど、有名店舗でも人気の商品。Mr Magpieショップでも常に人気の商品です。

スチュワート・ガーディナーさん

ティータオル制作に関してのお話を聞かせてください。

大学で情報デザインの勉強をした事から、私の最初のティータオルデザイン(シーズナルガイド)の発想がうまれました。このデザインで特に表現したかったポイントは、グラフィックの要素と情報の要素両方をデザインに盛り込む事でした。その当時、仲間の間で話題になっていた「季節の食べ物」をテーマにデザインしたティータオルを制作した所、評判が非常に良く、その後同シリーズをテーマにしたティータオル以外のアイテムを制作しました。


ユニークなグラフィックデザインのエプロンオーブンミトン等のキッチン周りのアイテムが揃う

Love Oven Mitt

どの様なもの、そして人から影響を受けますか?

アート、デザイン、イラストレーション、全てのモノからです。特に50年代〜70年代の作品が好きで、Herb Lubalin, Saul Bass, Milton Glaser, David Gentleman and Abram Gamesなどに影響をされています。


デザインのインスピレーションはどこから湧きますか?

沢山のビュジアルブックや、長年コレクションしてきたもの、自分のスクラップブックなどからインスピレーションを得ています。インターネットでFFFFOUNDの様なブログやデザインサイトを大量に見たりもします。


英語の早口言葉をカラフルなタイポグラフィーで表現した新作ティータオル 「トングトゥイスターズ」

Tongue Twister Tea Towel

今のスタジオにはどの位の間いますか?

自宅からとても近い場所にあるこのスタジオを借りて今年で1年程になります。会社員を辞めてフリーランスになり3年が経ちますが、以前は自宅で仕事をしていました。現在は、ちょっとワーカホリックに近い位、仕事ばかりしている感じです。


スタジオでのお気に入りのものは何ですか?

ちょっと悲しくもありますが、1番のお気に入りは何と言っても、この大きくて輝いている自分のiMacです。(笑)その他には、ヴィンテージグリーンの革製ロッキングチェアです。

あなたの住んでいる街でのお気に入りの場所はどこですか?

北ロンドンの Walthamstowという中心部から約30分の所に住んでいますが、中心部へのアクセスが便利な上、沢山の緑がありクリエイティブな雰囲気が街中に溢れている所です。

1日の流れはどの様な感じですか?

朝起きて、顔を洗い、コーヒーを飲んで8時にはスタジオに行き、大体夜の7時頃まで仕事し、家に帰ります。9月末に子供が産まれる予定があり、この様なライフスタイルのペースになりました。

あなたのお気に入りのスイーツは何ですか?

特に好き嫌いというものがないので、何でも食べます!

インタビューをした時期は、2011年9月の初め。9月末には待望のお子さんが産まれる予定のスチュワートさん。新作の早口言葉を題材にしたティータオルなど、独特のユーモアとセンスのよいグラフィックは、Mr Magpieの一押しアイテムでありお気に入りの商品でもあります。この度Mr Magpieではスチュワートさんの一部商品の総代理店契約を結ぶ事になり、キッチンやインテリアをスタイリッシュに、そして楽しいユーモアで盛り上げてくれる数々の商品に期待しながら更にプッシュしていきます!